山陰初ポーターズペイント施工業者KICK'S PAINT WORK代表による管理人日記です。


プロフィール

キックスペイントワーク

Author:キックスペイントワーク
岡本 雄充(takemichi okamoto)
1976年11月11日生まれ



最近の記事



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ノスタルジア
今日は朝から境港市、松江市で打ち合わせ。境港市から、松江市に向かう途中にある、大根島の中海にある廃船場?、通称’船の墓場’
9114
通る度に思わされるのが、もの凄い雰囲気と圧倒的な存在感を漂わせております。思わず恐怖さえも感じてしまいますが、引きつける何かがあり思わず魅せられてしまいます。

これを観ると環境問題とかから否定するきはないのだが、廃船の意図はあくまで物は物でしかなく功利的にしか物を扱って無い事の結果なのか?それとも他に今の今まで存在している理由というものがあるのか?
木造の古い船というのもあって、人の手によって作られ、そして人がいた空気をもちながら、あとは朽ちる、さらに歴史と文化、そこの生活までもが感じられてしまいますが、なにより人間にとって時に危険で神秘的でもある海での唯一の行動手段でもある船が横たわって腐って半分沈んでいるという、非日常的な光景が不気味で異様であります。進み行く歴史の1ページと言えばそれまでだが、現代社会における幻かのような光景はノスタルジーで魅力的であり、何かを訴えているのか、それがどうなのか、思わず勝手に考えさせられてしまいます。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
【2015/07/24 16:00】 URL | 財布 供養 郵送 #EBUSheBA[ 編集]

【2015/07/19 12:26】 URL | rttnmkzz #EBUSheBA[ 編集]


喝!かあああつ!喝だ喝!!
【2009/11/08 13:25】 URL | はりもと #-[ 編集]


古い物はカッコイイっすよ!             って事はあれかぁ!?やっぱりビギーですね!!
【2009/11/07 18:49】 URL | パオパオクラブ木下 #-[ 編集]


魅力的です。
歴史を感じるものはすべてイイ!!

【2009/11/05 10:22】 URL | せじゅーるボンジュール #-[ 編集]

有名スポット
みたいですね。
もともとは、防波堤のかわりに置いたという話をどこかで聞いたような気がします。

沿岸の道路の改良工事に伴って間もなく撤去されるようなニュースも。

http://mytown.asahi.com/shimane/news.php?k_id=33000150909070001

あなたの得意なペイントの技で、これだけの風情を表現することはできますか?
それともやはり数十年かかって出来上がった本物の迫力にはかないませんか?

いかがでしょうか?
【2009/11/05 00:26】 URL | 【uz】 #M/yirZcE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

-

管理人の承認後に表示されます【2010/02/14 06:11】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。