山陰初ポーターズペイント施工業者KICK'S PAINT WORK代表による管理人日記です。


プロフィール

キックスペイントワーク

Author:キックスペイントワーク
岡本 雄充(takemichi okamoto)
1976年11月11日生まれ



最近の記事



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インテリアペイント。
梅雨ですね。天気予報もたいしてあてになりませんし、外仕事の段取りはその日の朝で毎日変更でこの時期は予定が立てづらい・・。嫌な時期です。。

こんな時期はインテリアのペイントですね♪

さてさて、今回は松江市にあるマンションのインテリアペイント。今回は既存クロスの上からペイント。
↓before
116271.jpg

リビング天井、壁はPORTER'S PAINTSのストーンペイントコース、目の細かい石が含まれた塗料で漆喰のようにざっくりとした風合いに仕上げていきます。
↓after
005.jpg

写真では分かりにくいですが、自然光が差し込むと刷毛跡と目の細かい石の陰影の表情が浮かびあがり素敵な表情を表します。

116273.jpg

↑before
和室も同様に濃いめの色のストーンペイントでペイント
↓after
001.jpg

004.jpg

リビング、寝室、の壁の一部は石灰ベースのインテルノライムウォッシュで濃淡の表情で仕上げ

116278.jpg

116274.jpg
↑リビング
011.jpg
↑寝室

この部分の下地には既存クロスを剥がし、今回はツルっとした塗装用クロスルナファーザーを使用。壁ジョイント部分のひび割れ、今後の塗り替え等、住宅塗装には特に適します。

111111.jpg
キッチン部分の壁も淡いブルーでペイント。

ビニールクロスに囲まれた空間では落ち着かない。お部屋をペイントしたいと言う方は御相談下さいませ。

マンションリノベ、住宅インテリアペイントはPORTER'S PAINTSで愛着の持てる素敵な空間を提供致します。

スポンサーサイト

今日この頃。
6月ですな。梅雨入りしてるのに良い天気の日々が続いておりますな。
毎日、毎日バタバタと現場をこなしております。暑いですね。汗 今年は冷夏を切に願う。

さて、久々のブログはと、、今日は住宅の現場をこなしておりましたが、ふと外部足場の上から隣の住宅の庭を覗くと、年の頃中学生くらいの少年が自宅の庭で昼下がりにダムダムとドリブルをしバスケットをしてました。・・・が!・・ガッーです!!良く良く観ると野球のユニホーム(もち上下。アンダーソックスまで履いてる。)で靴は陸上のランニングシューズという出で立ちでサッカーボールを使用して、バスケのリングに向かってシュート(フリースローやらレイアップなど)をしているという衝撃的!異色のコラボレーションの奇跡(略してイショコラキ)を目撃してしまいました。!カメラを向けようかとも思いましが、カメラの音で気づかれ少年の未来への妨げor親、近所からの隣の工事現場の足場の上から、変な男が盗撮?してる的なクレームで仕事が干されるのは御免なので思いどどめましたが・・少年の行く末が気になる今日この頃。

ってこんな話どうでもいいや。

しかしながら最近に限らず、いろんな人に応援に入ってもらって仕事しておりますわけですが、まぁ、続けてると当たり前にいろんな人との出会いや別れがあるもんですが、持ちつ持たれつ、それでも私が助けられ、仕事続けてるんだなと思うわけなんです。
一つの現場で利益を上げる事がなかなか困難な時代ですし、トータルで考え利益を上げるにはある程度現場数こなさないといけないし、毎日ずっと現場と工期に追われなければならない。。もちろんお客さん一番に満足な仕事をしないといけませんし。

本当応援の職人さんには感謝しないといけないですね。その人達が居てこそ、今日母体でもある弊社が仕事出来る環境があるわけでして、お互いに良いバランスを続けていくのが私の仕事でもあります。

私が今までこの仕事で地味に十数年投げ出さずに頑張った結果がたった今日な訳ですが、決してこれからも止めてはいけない事なんだと思う。続けていくということは根性だと思う今日この頃。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。