山陰初ポーターズペイント施工業者KICK'S PAINT WORK代表による管理人日記です。


プロフィール

キックスペイントワーク

Author:キックスペイントワーク
岡本 雄充(takemichi okamoto)
1976年11月11日生まれ



最近の記事



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


miel
米子市米原にあるケーキ屋さんmiel(ミエル)が7月8日に新たにカフェスペースを増床します。
その外壁、モルタル造形工事です。
工事前はこんな感じ↓

6221.jpg
既存アルミサッシを木枠に変更して・・↓

315.jpg
モルタルで下地を作り・・↓

318.jpg
造形用モルタルにて、石、壁、植物鉢を置く棚となる石など造形モルタルと塗装で作成し・・↓

6222.jpg

6223.jpg
仕上げはオーナー様の希望の白っぽいペンキで塗装。

6224.jpg

6225.jpg

6226.jpg

とまぁ、こんな感じで工事は進んでおります。後は花壇の造形、などまだ工事は続きます。

既製品など一切使用しないすべてモルタル造形による手仕事のため手間暇かかりますが、休憩のたびにオーナー様、スタッフの皆様にケーキなどの差し入れを頂き、暑い日々が続いておりますが、乗り切って行っております。(感謝、感謝!)
     
 遠藤






スポンサーサイト

試乗。
いやー取りあえず乗っときました。新型!
わざわざ事務所までもってきてもらって、恐縮です。
良いです。良い!!さすがトヨタ。スタートとパーキング、ボタンでポチッとな!ってすごいな!
なんかゲームセンターの車みたいでした。

612.jpg
なんと半年待ちらしいです。。。今車ってコレしか売れてないんだろうな・・・。


1年前・・・。
米子駅前に事務所移転してもうじき1年になります。
1年前の今頃は事務所工事でドタバタしてました。
そこで1年前の写真とビフォーアフター!

外装
6091.jpg
before。↑

60921.jpg
after.。↑

事務所入り口は今年の冬に再度改装。
60961.jpg
before。↑
事務所入口
118.jpg
after。↑

事務所1階
6090.jpg
before。↑
691.jpg
after。↑


事務所2階
60931.jpg

before↑

6094.jpg
after。↑

事務所3階
6095.jpg
before。↑

3Fショウルーム1
after。↑

写真はすべてほぼ同じ位置で撮影しております。この物件、当初エレベーターなんて素敵なモノが付いてましたが、邪魔なので取っ払っております。1階奥側、2~3階はすべて和室でした。

2階事務所奥には、新たにミニキッチン&バスまで完備しました。ここまで改装しまくって・・なんとも悲しい事に賃貸物件です。


ドリーム!
いやいや、私なんかに当たるわけがありません。ちょっとした社会貢献みたいなもんです。。そんな欲はないですよ~。





6031.jpg

・・・・・いや、事務所のエアコンも壊れたし、たいしてギャンブルもしないので、すこし楽しみがあっていいかなと・・



まさかね~

CHALKBOAD PAINTS
6023.jpg

PORTER'S PAINTSのチョークボードペイント(黒板塗料)は色とりどりです。ピンク、オレンジ、緑、黄、青、茶、黒、各色あります。コンクリート、プラスターボード、木部etc・・屋内外施工できます。

普通の黒板としてはもちろん、お部屋、事務所、店舗の壁などをチョークボードペイントでペイントすれば、壁を黒板として使用することも出来ますし、色が豊富なので部屋のアクセントとしても良いですよ。

ぜひ、ぜひ!



アンテーク加工2
6月OPEN予定のやすのスペースデザイン様デザインの店舗のエイジング塗装です。
602.jpg

6021.jpg
正面外壁もグレー、茶色、白などなどを使用し、エイジング塗装。

6013.jpg
店舗扉も新品の扉をエイジング。

6011.jpg

6012.jpg
これから店舗名と営業時間が入る看板。


ポーターズペイントのクラックルミディアムを利用してリアルなペンキ剥がれを表現してみました。施工方法は・・秘密です。安い雑貨品やホームセンターにあるようなアンティーク風なペーパーやヤスリで傷をつけただけのナンセンスな事は致しません。

塗料のリアルなめくれ、キズ表現致します。



*当社の施工は外部正面と看板だけです。


フレンチウォッシュ
広島出張から帰ってきました。今回は某有名ブランドユ○○ロ広島店であります。

ポーターズペイントのフレンチウォッシュ仕上げ。下地が白色の上色が淡い紅色仕上げでやわらかなムラを出しております。この手法ガーゼを利用して絵画の背景のような柔らかなムラを出すペイントです。下地の色と上色の組み合わせは自由にできます。
furenntiwash.jpg


写真は一部ですが、こんな感じでコの字に約30m仕上げております。
しかし、さすがは世界のユ○○ロ。何度か工事に携わりましたが、店舗の壁はほぼ白一色ですが、柱などは左官の白のアンティコスタッコ仕上げ(大理石のような独特の深みのある艶の仕上げ材)が使用されています。(もちろん店舗によって違いますが。。)この仕上げ、業種が違うので詳しくは分かりませんが、かなりの手間とお金が掛かってます(写真は無いです。)。。。でも多分一般の人で気が付く人ほとんどいないと思う。本当によく見ないと普通の白い柱です。・・・がしかし!!そこに物凄いユ○○ロのこだわりを感じずにはいられません!!さすがです!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。