山陰初ポーターズペイント施工業者KICK'S PAINT WORK代表による管理人日記です。


プロフィール

キックスペイントワーク

Author:キックスペイントワーク
岡本 雄充(takemichi okamoto)
1976年11月11日生まれ



最近の記事



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新事務所工事
新事務所物件の解体作業もほぼ終わり、外部足場仮設工事も終了しました。

今週は、明日から、岸本町美容室、出雲市飲食店、四国高松市出張と遠方の仕事が続きます。

造作工事、塗装工事は来月から本格的に取り掛かる予定です。

very建築事務所の祐二さん来月頼みますよっ!!

001.jpg

スポンサーサイト

KICK'S新事務所 解体工事。
今日からKICK'S PAINT WORK新事務所の解体工事が始まりました。解体工事は(株)ケンセツさんに依頼。私も非力ながら一日解体工事をしました・・・がもう身体が痛いです。
やはり,解体職人さんは手際もよく仕事も速く何より皆さんタフです。
一階部分は元々店舗部分半分、和室、トイレ、風呂、台所、そして一応、3階建てだからなのかリフトまで付いていましたが、邪魔なのですべて撤去。
内装のつくりは和室メインの作りなので間柱、間仕切りが多く、大変ですが、来週からも2~3階と解体作業は続き、平行して外部作業用の足場仮設工事となります。しばらくは(株)ケンセツさんにお世話になります。

写真は解体途中。
解体


始動!
いよいよ始動します。KICK’S、新事務所&ショウルーム物件。
物件も決まりました。半年間駅前近辺でずっと探し続けた夢の3階建てです。(小さいですが・・)


私、塗装業を10年以上していますが、自分の事の仕事は一回もしたことありません。
今回初めてであります。ある意味楽しみです。

当社は一般建築塗装、エイジング塗装も施工致しますが、何よりオーストラリアの高級塗料メーカー、PORTER’S PAINTS社の施工代理店であります。今回それを全面に出していきます。
色々な効果を狙った物件に仕上げるつもりです。

写真はポーターズペイント本社!!
PORTERS 本社.1


f0121737_10383251.jpg



フレンチウォッシュ
岡山県のデパート内に新規OPENするユニクロ倉敷店の壁の一画をPORTER’S PAINTSのフレンチウオッシュを塗装してきました。
今回の仕上げは白のベース色に薄いピンクの仕上げです。写真では分かりずらいですが、白と薄いピンクの柔らかなムラの仕上がりです。
ユニクロ2

ユニクロ1


フレンチウォッシュとは、まずベースの色をPORTER’S PAINTSのエッグシェルという塗料を塗り、次に同じくPORTER’S PAINTSフレンチウォッシュ塗料を塗って、追っかけてガーゼで叩くという塗装方法です。仕上がりは油絵の背景のような柔らかなムラがでる仕上がりになります。
ベース色とフレンチウォッシュとの組み合わせは無限大でお好きな組み合わせで楽しめます。
フレンチ



美観地区
昨日から岡山県の倉敷市に出張に来ています。宿泊しているホテルの前に美観地区という所があり、仕事が終わった後、歩いて観ましたが、かなり素敵な街並みですね!昔のレトロな街並みが連なっていてとても良い雰囲気であります。私にとっては本物のレトロな建築物とその経年変化はエイジング塗装の最高の教科書です。ほんの一部ですがそれではどうぞ!
美観1

美観2
美観3

美観4
287.jpg
300.jpg
307.jpg



世界の家。世界のドア。
004.jpg

世界のさまざまな古い家とドアの写真集ですが、どの写真も歴史による経年変化による味と既製品など使用しない手作りによる温かさがあります。どの家もその地域の性格や住人の気持ちを表しています。家は古くなったらその上からモルタルやペンキを塗り重ねられその家の歴史が感じとれます。現代人好みのきれいなお家とはいえませんが、歴史と風合いは、まさに美であり、アンティークや骨董品のようなであります。
ペンキの色あい、配色パターンなどは、私達日本人には到底真似出来ない見事なまでのハイセンスで御座います。
現代の日本はと言うと、既製品だらけのプラスチックハウスが普及している悲しいご時勢であります。その背景にはコスト面などいろいろな問題がありますが・・・なんとも悲しいですな・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。